みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!日本最大の人形劇の祭典(長野県飯田市)いいだ人形劇フェスタ
みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!日本最大の人形劇の祭典(長野県飯田市)いいだ人形劇フェスタ
▼お問い合わせ
いいだ人形劇フェスタ
実行委員会事務局
〒395-0051
長野県飯田市高羽町5-5-1
飯田文化会館内
TEL.0265-23-3552
FAX.0265-23-3533
いいだ人形劇フェスタ 〜みる、演じる、ささえる。わたしがつくるトライアングルステージ!〜 Everyone Can Take Part by - Seeing, Playing or Supporting
フェスタ・レポート
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|2010.08.08 Sunday|
ぴえろ
 
8月7日(土) 15:00~
飯田文化会館2階でぴえろさんの公演を見てきました。

ぴえろさんは今回フェスタには初参加の兵庫からいらっしゃった劇団さんです。
なんと人形の制作から演技まで一人で行っています。

演目は「天鼓」というお話。
原作は能楽師である片山清司さんが出している能楽の絵本なんだそうです。

ぴえろ

物語は"大伯"という男性が天から鼓が降りてくる夢を見るところから始まります。
その後、大伯の妻は子供を産み、その子の名前に物語の題名になっている"天鼓"という名前を付けます。そして夢で見たように天から鼓が天鼓の元へ下り...

おっとっと...笑
この先が気になる方は明日も公演がありますので、ぜひ見に行ってみてください。
小さいお子さんには少し難しいかもしれませんが、ナレーションのかわいいウサギさんがわかりやすく話を進行してくれます。

劇人さんは、どうやったらお客さんに話の内容が伝わるのか試行錯誤しているらしいです。

この公演では、父と子の絆であったり人の欲について考えさせられるものがありました。
途中には、心地よい曲も流れ、心が落ち着き癒されます。

ぴえろ

今回の公演を終えての感想をお聞きすると、お客さんが静かに公演を見ていたことに感心したそうです。兵庫の地元で公演をすると、お客さんからツッコミが入るらしく、嬉しそうに答えてくれました。

もともと劇団に所属していて、創作人形を行っていたそうです。
3年前ほどからフェスタに参加しようと考えていて、2008年にフリーになってからの参加なんだだそうです。

兵庫からの初参加なので、初めて来た飯田の町はどうですか??と質問すると、
どこか懐かしい気分になるとおっしゃっていました。それと、長野県は避暑地になっていることから、涼しいと思って来てみたら予想外に暑かったとのこと。

初めての飯田を満喫していってもらいたいです。

ぴえろさんの明日8月8日(日)の公演は
12:20~ ホテルニューシルク2階 で行われます。

明日はフェスタ最終日!!
ぜひぜひ足を運んでみてください。



8月7日(土)|2010.08.07 Saturday|18:34
糸あやつり人形劇団みのむし
 わたしたちは糸あやつり人形劇団みのむしさんの
怪談・幽女執念(おそろしやおんなのしゅうねん)
を見てきました。

会場は満席で小さい子から大人まで幅広い年代の方がいました。

人形劇団みのむし


京都からやってきた「娯楽の殿堂町営お化け屋敷」。
「四谷怪談」のお岩さん、「皿屋敷」のお菊さん、「牡丹灯篭」のお露さん・・・。
三大幽霊スターが寂れたお化け屋敷を舞台に競演します。
お化け屋敷の支配人はお岩たちに内緒で西洋スタイルの「ホラーハウス」に方向転換しようと画策しています。
三大幽霊の見せ場と、楽屋での男女の愛憎劇、そして意外な結末・・・。


人形劇団みのむし

お化けは昔からいるのですが、楽屋での会話には若者の言葉や最近の出来事に触れて会場が盛り上がっていました。
ぼけたりつっこんだり・・・!
大人の人が昔聞いたような曲が流れたりしたので、そこで笑いも起きました。

音楽が流れたりしたので、手拍子が起きたりと盛り上がりました。

現代の女たちの執念をわかりやすく表していました。




糸あやつり人形劇団みのむしの飯室 康一さん(写真右)さんにインタビューしてきました

人形劇団みのむし

(写真中央)たかのはし 牧子さん
(写真左) 坂東 亜矢子さん

Q公演を終えてみてどうですか?
A大きなトラブルがなくてよかったです。
 いつもよくトラブルがあるからです。

Q夏の夜にお化けのお話をやろうと思ったのはなぜですか?
A夏はやっぱりお化け屋敷だし、寺でやるとお聞きしたのでぴったりだと思いました。

Qお化けにちなんでご自身で霊体験をしたことがありますか?
Aありません!
 怖がりなのでホテルで一人で寝ているとでるんじゃないかなあ・・・と感じます(笑)

Q糸あやつりのどういうところが好きですか?
A体全身がすべて地面にでているし、全身がでているところがかっこいい!
 ほかの人形は足がなかったりしているからです。

Qいいだ人形劇フェスタは飯室さんにとってどういうものですか?
Aずいぶん昔から出ているし、ほかの劇団さんの劇をみて刺激されて自分も頑張ろうと思えるいいものです。

お客さんの心をつかむ一言一言がすごいと思いました。


8月8日(日)10:00〜阿智第二小学校ランチルーム
 「夢みるこっけちゃん」

があるのでぜひみてみてください!






8月6日(金)|2010.08.07 Saturday|14:38
人形芝居ひつじのカンパニー 「サクラがいく!」

8月7日の10;00から飯田文化会館で人形芝居ひつじのカンパニーの「サクラがいく!」が上演されました。
15分前から、いろいろな年代の方がいました。5分前になると会場はすでに沢山の方で埋め尽くされていました。
 
     ひつじカンパニー     

捨て猫だったサクラは、幼稚園に通っていたチエちゃんに拾われ暮らしていました。
サクラは、いつもチエちゃんと冒険ごっこをして遊んでいました。が、ある日サクラは、家を飛び出し、冒険を始めます。そして、そこで出会った仲間と一緒に冒険をする中は、                       新たな発見をし、成長していきます。さて、サクラはどんな発見をしていくのでしょうか?


私は、この劇を見て、サクラはチエちゃんに大切に育てられていて生活していたけれど
家を飛び出してみて沢山の発見をしたので、大切に育てられるのもいいけど、サクラのように外に飛び出して旅をしてみたり、生活してみると今までに知らなかった事や発見が出来る事が         分かりました。
面白いだけではなく、こうやって劇で伝えていけるのってすごいって思ったし、改めて人形劇って
すごいなって思いなした。


会場内は、大人の方が多かったのですが子供が見ても、とても面白くていいと思います。
場面よって音楽が付いていて今どんな場面なのかが分かりとても分かりやすかったです。


上演後にお客さんに感想を聞いてきました! 
・面白かった。冒険したくなりました。(子供)
・すごく面白かったです。(大人)
・心から笑えて楽しかった。見れてよかった。(大人)
・猫が飼いたくなった。(大人)
・1人でやっててすごかった(大人)
・すごく楽しい、子供が喜ぶと思います。(大人)
                             など、沢山の感想を頂きました!


人形芝居ひつじのカンパニーさんにインタビューしてきました!

Q  今回の上演の感想

A  初日だったので緊張したけれど、楽しくできました。


Q  子供たちの反応

A    細かい所まで見ていて、指摘がするどかった。大人の方が多くて最初はおとなしかったけれど、  
   楽しんで見てくれたのでよかったです。


Q
  飯田人形劇フェスタの印象

A  普段はあまり見てくれないけれど、フェスタがあると、みんなに見てもらえるので楽しいです。

     ひつじカンパニー
    

今回の人形劇フェスタでの人形芝居ひつじのカンパニーの上演は終わってしまいましたが、
来年、上演していたらとても面白いのでぜひ、足を運んでみてください!


8月7日(土)|2010.08.07 Saturday|13:17
劇団かかし座

わたしたちは劇団かかし座さんの
影絵の世界〜Hand Shadows ANIMARE〜
を見てきました。

かかし座


席は満席で幅広い年齢の方が見に来ていました。
遠い方で大阪という方もいました。

大きな声で元気よくでてきた4人の劇人さん。
一瞬で会場の目をくぎ付けにし、会場をひとつにしていてすごいと思いました。

かかし座

まずはじめに動物の行進を見ました。
キリン、カバ、ゾウ、魚、ペンギンなど、いろいろな動物がでてきました。
次々と動物がすばやく切り替わるので、とても手でやってるとは思えない速さとなめらかさで動物をリアルに感じれてすごかったです。

手影絵の歴史は江戸時代から親しまれていましたが、
もっと古くから親しまれていたと思うと言っていました。

かかし座

みんなにふくろうの作り方を教えてくれました。
一定の楽しいリズムで覚えやすく、劇人さんが近くまできてアドバイスをしながら教えてくれました。
大人から子供まで楽しそうに手影絵を作っていました。
会場内の数名が参加できるかも・・・!

かかし座

そして南極に住むペンギンのお話。
ペンタ、ペンコから夢について考えさせられたり感動させられたりしました。

最後におもしろいショートストーリーを魅せてくれます!
ひきつける力はかかし座ならではのものだと思いました。



劇団かかし座さんにインタビューしてきました。

かかし座

Q公演を終えての感想を教えて下さい。
A緊張しました!!
 終わったあとに子供たちとコミュニケーションがとれてうれしかったです。
 とってもよかったです!

Q劇の練習は辛いと思いますが、それを乗り越えるためのものはなんですか?
Aごませんべい(笑)!!!!
 面白いと思う興味!!!
 動物の動きにしても興味をもつことが大切だと思います!
 お客さんとのコミュニケーション!

Q練習はどのくらいしましたか?
A作品を作るのが三カ月です。
 手影絵の練習はもっと前から練習してます。


かかし座


劇の最後に明日公演のある追手町小学校4年生の生徒さんたちがかかし座さんに気になることを質問していました。
みんな興味津津でたくさん手を挙げて質問したり、感想を言ったりしていました。
習ったばかりのふくろうも実践したりしていました。
一番ゴリラに興味があったようです。


オランダ、ドイツ公演に向けて語学勉強頑張ってください!!

手影絵のすごさはここでわかります!!








8月6日(金)|2010.08.06 Friday|18:35
★ケン太くん★〜人生アンバランス〜

 またまた行って参りました!!
今度は「ケン太くん」さんの大道芸を見ました!!

素晴らしい技もあり少しコメディー的な要素もありました。
一昨年まで修行に出ていたケン太くんさん。
修行を重ねレベルUPし、去年帰ってきました。今年は新技を取り入れ、
さらにレベルUPしていました!!

大道芸なので怪我をすることもあるそうです。
「血がぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!」という事や
ちょっと失敗しただけで外側では何とも無いのですが、内側が傷ついて
動かなくなったりすることもあるそうです。

ケン太くん

私たちは毎回劇団の名前を聞いているのでケン太くんさんにも聞いてみました!
「ケン太くん」さんのゆらいは、予想通り…ズバリ!!
「本名だから…」ですっ!!
「ケン太くん」さんの「くん」の由来は…ズバリ!!
「ピンッ♦と来たからデス!!
ズバリ予想通り!!!!!

感想キイタヨ!!
Q 今日の感想は?

A 「初めて見せる構成で、本当に初めてのことが多かった。
だからぎこちない物もあったけど飯田のお客さんはアットホームで未完成な物でも
温かく見てくれてありがたった。」

修行は毎日してるらしいです。たまーにホントたまーにさぼるらしいです…。

ケン太くん

新作は、あれをこうしてこうやる素晴らしいかっこいー技です。
見たいなら…
8月6日21時30分〜
ホテルニューシルク2F
8月7日9時30分〜
南条田中八幡宮
8月7日12時〜
アップルタウン知久町1
8月7日14時〜
アップルタウン伝馬町1
8月8日14時〜
介護老人保健施設アップルハイツ飯田
↑此処へGO!!↑

★いちおし★
ケン太くんさんの一押しは…ズバリ…
(*^皿^*)笑顔(*^皿^*)
デス♫
★いちおし★
                            

8月6日(金)|2010.08.06 Friday|18:10
★なななさん劇場!!!★


こんにちは!!またまたやって来ました!!¥(*^o^*)/
今度は「ななな」さんの公演、(なななの変身コメディショー2010)を
見に行きました!!
初めに言います!!ホントに確実に・・・・・…

Σ爆笑!!します!!

ななな
セントラルパークの12時頃に行って物凄く暑かったのですが、
お客さんがとても多く笑いが絶えませんでした(笑)
様々な道具を使って細かい動きで、笑わずにはいられませんでした!!!

なぜ、「ななな」という劇団名になったかというと…


昔から「なな」と呼ばれていて、ふざけた事をよくやっていて
友達に「なな、なんて奴だぁぁぁ(笑)」
と言われ、「なななんてやつだ」=「ななな」
になりました。

なななの(橋本早苗さん)に質問をしました!!

Q 公演してみてどうでしたか??

A 「お客さんの方が暑いと思うけど、応援してくれてへばってても元気が出ました!!」

Qどうしてコメディーをしようと??

A 「小さい頃からコメディーが好きだったから❤笑顔が見たいから、好きだから。」

ななな
   

8月6日18時10分〜
フェスタセントラルパークにて

8月7日13時30分〜
アップルタウン中央通り2にて
16時35分〜
アップルタウン銀座2にて
上演!!


★おすすめ★
布の「ぼよよん」
公式ガイドブックの120pに写真で載っている生物です。
人形??いやっ!!違うんです!!
真実を知りたいならレッツGO−!!!
★おすすめ★

8月6日(金)|2010.08.06 Friday|15:22
人形芝居燕屋「グリムのかばん」withタカパーチ 
 8月6日10:00から人形芝居燕屋「グリムのかばん」withタカパーチ が上演されました。
15分前から長い列ができていました。5分前になると、席はほぼ満席になっていたので少し
早めにいくといいと思います。

      まるうさぎ 

今回、飯田人形劇フェスタのために特別にタカパーチさんと一緒に上演して頂きました!
人形や劇に使う鞄の中を見ると・・・あ!やっちまった・・・という出だしからどのような劇何だろう?と
思いながら見ていました。


大人の方がとても真剣に見ていました。かといって、子供がつまらなそうにしていたかというと
そうではなくとても楽しそうに見ていました。
私も、一緒に楽しく見ることができました。なので、ぜひ、皆さんも見に行ってみてください!
前の方で見たい人は早めに来ることをお勧めします。


お客さんに感想を聞いてきました!
・子供たちが喜ぶ(大人)
・アイデアがすごくいい(大人)
・人形も劇も全体的に面白かった。(子供)

ただ、1人で進めているだけではなく子供達にどうすればいい?とい聞いていたりしているので、
飽きずに見ることができ、沢山の工夫を感じました。


お2人に、インタビューしてきました
 
Q 今回の上演の感想

A 人形芝居燕屋さん(以下 燕):いつもは1人だけれど、今回は2人だったので緊張した。
  タカパーチさん(以下 タ):出番を忘れることがあった


Q 子供達の反応

A (燕)反応が良くて助けられた (タ)きちんと見てくれた


Q 人形劇フェスタの印象

A (燕)いろいろな劇を見ることが出来て楽しい (タ)お客さんが集中して見てくれる いいイベントだと思う


Q 2人で劇をやるきっかけ

A ある企画を一緒にやったから 

         まるうさぎ 

   今後の上演の予定
     8月7日11:30〜 セントラルパーク 「ハロー!カンクロー」
     8月8日13:00〜 柿野沢区民センター 「肩掛け人形芝居&腹話術

    人形芝居燕屋プロデュース
     8月7日20:30〜 ホテルニューシルク2F 「飯田スワローズ」









8月6日(金)|2010.08.06 Friday|14:19
人形劇団京芸


わたしたちは人形劇団京芸さんの
みち草劇場〜たまごの巻〜
を見てきました。

人形劇団京芸という名前の由来は1949年のときの京都芸術劇場というのが縮まって現在の名前になりました。
今年で61年目になります。
今回の劇は1人でやっていますが普段は27人ぐらいで活動しています。

席が『親子席』『幼児席』『小学生』『一般』で分かれていて、親子で来た人などが座りやすいようになっていました。

★一作品目
 「たまごにいちゃん」
Smile


ずっとたまごからでたくないひよこのたまごにいちゃん。
しかし弟やお母さんなどほかのみんなは・・・。


かわいい動物がたくさんでてきて、見ていてわかりやすかったです。
小さい子も積極的にお話に参加していて、お母さんたちも楽しそうに見ていました。
たまごにいちゃんは小さい子の現在にあてはまるお話だとわたしたちは思いました。


★二作品目
「こんたのおつかい」

こんたはきつねの男の子。
お母さんに頼まれて夕ご飯のおいなりさんを作るためのおあげを買いに行きます。
買いに行く途中さまざまなものに出会います。
なににであうんでしょうか・・・?

わたしたちはこんたがおつかいを通して成長していく姿はお母さん方にとってわが子を見ているようだったと思います。
人の言ったことを守ることの大切さや自分でいける勇気などを学ぶことのできる作品だと思います。


「うえだもんたおじさん」にインタビューしてきました。

Smile

Q公演を終えての感想を教えてください。
A子供たちがお話の中に入ってきてくれたり、突っ込んできてくれてよかったです。

Qたくさんの道具がありますが、どのくらいの時間をかけて練習をしましたか?
A一か月ぐらいは必要です。
 カセットで声をやれば道具を動かすだけですが、生声で道具を動かしながら曲に合わせてやるので慣れるまで長い期間練習が必要です。

Q人形劇フェスタに参加して感じることはなんですか?
Aどこに行っても賑やかなのがいいです。


Smile


来てくれたお客さんに頼まれれば気軽に写真撮影もしてくれます。
小さい子に実際に使った道具のぬいぐるみを触らせてあげたりととても優しい方です!


そして8月8日(日)追手町小学校講堂では7人以上の大勢で「ウォートンとカラスのコンテスト」
という劇をします。

ぜひ61年目を迎えた人形劇団京芸さんの劇を見てみてください!
 

8月6日(金)|2010.08.06 Friday|12:00
人形劇団わにこさん〜赤ずきんにて〜

 こんにちは!! ゆかいななかまたちーむです★
 
今回は「人形劇団わにこ」さんで赤ずきんの公演を見に行きました。
お馴染みの赤ずきんちゃんです!!
とてもキュートな赤ずきんちゃんと張り切って○○○をした狼さん。
そして…穏やかな優しいおばぁさん!!
個性的な面々が勢ぞろいした面白い劇でした。
丹羽さんの表現力にも驚かされ話に自然と吸い込まれていました。

ゆかいななかまたちーむ

丹羽ちえこさんの劇団名、「わにこ」の由来は苗字の
「にわ」を逆さにすると「わに」になり、名前の「ちえこ」の「こ」をとって合わせて=「にわこ」
となりました!!

この劇の凄いところは人形の表し方です。
なんとこの人形の凄いところは三つの人形が一つにまとまっている事だぁぁぁぁぁー!!
この閃きは友達にありました………。

友達がある日バザーへ行きました。
そこである人形を買いました。その人形はなんと小さな三つの人形が
一つにくっついている物でした。
それを見たちえこさんは「ピンッ♦」とキマシタァァァ!!
『これをもっと大きくすれば、一人でも良い人形劇ができるじゃないか!』

そして出来たのがこの形です。

この人形が出来るまで何度も何度も創意工夫を繰り返し
何年も何年も掛って今の形に落ち着きました。
劇団の皆さん誰もが工夫をこらし多くの努力をしてきたことが
劇に表れていて素晴らしいと思いました!!

最後にちえこさんに感想を聞いてみました。
Q 劇をしてみていかがでしたか??

A 「思っていたより小さい子が多かったけど、おりこうさんで私の劇を見てくれて良かった。」

ゆかいななかまたちーむ

8月6日の13時30分〜
飯田文化会館 2F会議室にて
公演します★

あの神技を見に来てください!!

                     

8月6日(金)|2010.08.06 Friday|10:47
わらい袋  びっくり寸劇
 8月5日の、16:10からセントラルパークで、わらい袋のびっくり寸劇「かゆいのかゆいのとんでゆけ」〜「WHO ARE YOU?」が上演されました。

暑い中、大勢の人が来ていて満席に近い状態でした。


        まるうさぎ  

おサルのもんきちくんとさるたろうくんがあそぶ約束をしていました。けれど、さるたろうくんがなかなか来ません。しばらく待つとさるたろうくんが来ました。が、なにかおかしいです・・・。
                                          (かゆいのかゆいのとんでゆけ)


上演後、観客の方に感想を聞いてきました。

・すごくノリノリな元気なおばちゃんで面白かった。(大人)
・子供が引き込まれていてすごくよかった。(大人)
・おばちゃん達は、すごく元気ですごく練習をしていたと思う。(子供)
・恥ずかしがらずに大きな声でやっていたのですごいと思う。(子供)


体を大きく使っていて見ている人に伝えたいという気持ちがすごく伝わってきたのでとても見やすく楽しく見ることができました。


上演後、わらい袋さんにインタビューしてきました

  Q  今回の上演の感想

  A  暑い中、大勢の人が見にきてくれて、観客の皆さんもノリがよく、楽しく出来たので良かったで            
す。

  
  Q  人形劇フェスタの印象

  A  皆さん人形劇を見慣れている。とてもあたたかい。

  
    Q  いつ結成されたのか

      2002年に結成された。それまでは、別の仕事をしていたそうです。

  
     まるうさぎ


        8月6日の13:30から飯田文化会館2階会議室で上演されます。
                 ぜひ、見に来てください!
8月5日(木)|2010.08.05 Thursday|18:22
|1/2ページ|>>